本文を印刷する

情報処理技術者試験

組込みソフトウェア開発におけるテスト事例の解説
〜〔新刊〕組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編〜事例集] 〜

開催情報

  IPA/SECでは組込み系ソフトウェア・エンジニアリング領域における産業界の知見をまとめ、整理した解説書『組込みシステム開発技術リファレンスESxRシリーズ』を発行しています。
  本セミナーでは、組込みソフトウェア開発現場で豊富な経験を持ち、V&V改善を実践・推進している有識者の方々から、組込みソフトウェア・テストに関する考え方や品質向上・効率向上にかかわる知見を収集してまとめたテスト事例を解説します。

主催 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
開催日時 2013年9月11日(水)14:30〜16:30
開催場所 〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス13階
独立行政法人情報処理推進機構内 会議室
アクセスマップ
定員 80名
参加費 1,000円(税込)
・参加費は、会場受付時に現金でお支払いをお願い致します。
・受付にて、領収証を発行致します。
・お釣りのないようにご用意をお願い致します。
募集対象 組込みシステムソフトウェアの品質確保に必要な、テストの考え方や品質基準はいかにあるべきかなどに悩んでおられるテスト実務者、ソフトウェア設計者
配布物 組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編〜事例集〜]

※参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

プログラム

時刻 概要
14:00 受付
14:30〜
16:30
組込みソフトウェア開発におけるテスト事例の解説
〜〔新刊〕組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編〜事例集〜] 〜 


ソフトウェア・テストは、バグを市場に出さないようにするための品質を守る最後の砦であるが、テストにかけられるコストには限りがあるため、品質要求とコストのバランスをどのようにとるかの判断が重要な課題となっています。IPA/SECでは、組込みソフトウェア開発現場におけるテストに関する考え方や品質向上・効率向上にかかわる知見をテスト事例集として公開しており、本セミナーで紹介します。

IPA/SEC 研究員
石田 茂

日本電気通信システム株式会社
技術管理本部生産革新推進室 エキスパート
羽田  裕 氏

参加申し込み

締め切り日時:2013年9月10日(火)  17時00分

お申し込みは締め切りました。