本文を印刷する

情報処理技術者試験

【第五回EPM-Xセミナー】定量データによるプロジェクト管理のすすめ
〜定量的プロジェクト管理ツール活用セミナー〜

開催情報

   昨今、ソフトウェア開発の短納期化・低コスト化はさらに進んできています。
   そのため、ソフトウェアの品質の確保や、納期の遵守のためには、検出不具合数や 工数の進捗具合など定量的なデータに基づいた品質や進捗状況の適切な把握による、 リスクの可視化と、問題の早期発見を可能とする、定量的プロジェクト管理が求めら れています。

  IPA/SECでは、主にプロジェクト・マネージャを対象に、ソフトウェア開発プロジェ クトのメトリクス管理を支援する「定量的プロジェクト管理ツールEPM-X」を公開し ています。このセミナーでは、このツールの活用目的から、実践的活用事例までをご 説明致します。

主催 一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会(PPMA)
共催 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
開催日時 2013年9月27日(金)15:00〜17:00
開催場所 〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス13階
独立行政法人情報処理推進機構内 会議室
アクセスマップ
定員 50名
参加費 無料(事前登録制)
申込方法 下記Webサイトよりお願いします。
セミナーご案内ページ(PPMA)
お問い合わせ このセミナーに関するお問合せは、下記へお願いします。
PPMAホームページ(http://www.ppma.jp/)の「お問合せ」からメールにて受け付けます。
※お問い合わせの際は、「第五回EPM-Xセミナーの件」と記入してください。

プログラム

時刻 概要
14:30 受付
15:00〜
15:50
チケットを使用したプロジェクトマネジメント
15:50〜
16:00
休憩
16:00〜
16:50
プロジェクト現場で役立つプロジェクトマネジメントとは何か?
16:50〜
17:00
クロージング