本文を印刷する

情報処理技術者試験

プロセス改善推進者育成セミナー
〜プロセス改善概説と改善ツール体験〜

開催情報

  組織の事業目的を達成するためのプロセス改善活動とは何か、プロセス改善活動に利用可能なツールはどのようなものがあるかを示し、プロセス改善推進者育成の動機付けを行います。理解を深めるために、簡単なツール(スピナッチキューブ)の実習も行います。

UP  講演資料を公開しました。プログラム概要欄よりダウンロードいただけます。

主催 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
開催日時 2013年10月9日(水)10:30〜17:30
開催場所 〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス13階
独立行政法人情報処理推進機構内 会議室
アクセスマップ
定員 30名
参加費 2,000円(税込)
・参加費は、会場受付時に現金でお支払いをお願い致します。
・受付にて、領収証を発行致します。
・お釣りのないようにご用意をお願い致します。
募集対象 ・システム開発・保守・運用組織の中でプロセス改善活動を牽引する推進者またはその候補者。
・ソフトウェア開発業務を改善したいと考えている技術者、リーダー、マネージャーの方。

本セミナーは、10月22〜23日に開催予定のSPEAK-IPA準アセッサ育成セミナー(Basic)、及び11月5日〜7日に開催予定のSPEAK-IPA準アセッサ育成セミナー(Advanced)の導入セミナーです。これら両セミナーを受講し、IPA/SECから「SPEAK-IPA準アセッサ育成セミナー受講修了証」を得たい方は、本セミナーから受講する必要があります。ただし、過去に受講したことがある方は、その限りではありません。
配布物 ・プロセス改善ナビゲーションガイド 〜自律改善編〜
・プロセス改善セミナー事例紹介 ベストプラクティスワークショップ編
事前アンケート ※このセミナーでは、参加者の皆様へ事前アンケートをお願いしています。
下記の記載内容を参考に、セミナー事務局(sec-spi-seminar@ipa.go.jp)までお送りください。
(様式は自由です)
【アンケート記載内容】
  ・申込者氏名および受付番号
  ・参加目的
  ・ご自分の立場(開発・保守担当/支援担当/PJリーダ/品質管理責任者/SEPGなど)
  ・ソフトウェア開発/品質保証/プロセス改善活動/アセスメントそれぞれの経験年数

※参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

ITコーディネータの方へ

本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、実践力ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。
※ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。  
セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

時刻 概要
10:00 受付
10:30〜
17:30
1.プロセス改善とは 
組織内におけるプロセス改善活動とは何か、世の中におけるプロセス改善などについて解説します。
プロセス改善概説と改善ツールPDF[1.08MB]

2.プロセス改善におけるツール概要
改善に活用できるいくつかの手法についての紹介および使い方の事例を提示します。
プロセス改善入門PDF[1.65MB]

3.スピナッチキューブ演習(ツール体験)
改善ツールの一つであるスピナッチキューブを取り上げ、ワークショップ形式で実際に改善への取り組みを体験していただきます。
自律改善メソッド実習PDF[1.52MB]

IPA/SEC 連携委員
TIS株式会社
コーポレート本部 品質保証部 主査
倉持 俊之 氏

IPA/SEC 連携委員
株式会社HBA
経営管理本部 エキスパート
安達 賢二 氏

IPA/SEC 連携委員
株式会社アドヴィックス
設計監査部 機能安全監査室 室長  
河野 文昭 氏

IPA/SEC 連携委員
東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社
企画担当 品質保証チーム シニアスタッフ
阪本 太志 氏

※適宜休憩あり

参加申込み

締め切り日時:2013年10月2日(水)  17時00分

お申込みは締め切りました。