本文を印刷する

情報処理技術者試験

厳密な仕様記述入門 −形式仕様記述手法を用いて

開催情報

   形式手法や形式仕様記述手法について知ること、考えることを通じて、厳密な仕様記述について考えていきます。具体的には、仕様と仕様書の位置付け、仕様の構造、仕様書の具体的な書き方の例、形式仕様記述手法の適用事例とそのポイントについて解説します。 このセミナーを受講することにより、IPA/SEC が公開している「実務家のための形式手法 厳密な仕様記述を志すための形式手法入門」シリーズの副読本「厳密な仕様記述入門」の内容の理解を深めることができます。

UP  講演資料を公開しました。プログラム概要欄よりダウンロードいただけます。

主催 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
開催日時 2014年1月22日(水)13:00〜17:00
開催場所 〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス13階
独立行政法人情報処理推進機構内 会議室
アクセスマップ
定員 70名
参加費 2,000円(税込)
・参加費は、会場受付時に現金でお支払いをお願い致します。
・受付にて、領収証を発行致します。
・お釣りのないようにご用意をお願い致します。
募集対象 開発現場において、
(1) 仕様の記述をしている、これからしていく実務家の方
(2) 実務家に仕様の記述を依頼したり、実務家を育成したりといった、仕様記述に関係する
     業務に携わる方
(3) 仕様や仕様記述の関係者 (ステークホルダ) の方
(4) 広くシステム開発文書全般に関心をお持ちの方
配布物 ・「厳密な仕様記述入門」製本版

※参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

プログラム

時刻 概要
12:30 受付
13:00〜
13:15
イントロダクション

IPA における活動の紹介と本セミナーの趣旨について説明を行います。

IPA/SEC 連携委員
新谷ITコンサルティング 代表
新谷 勝利 氏
13:15〜
13:55
仕様とは何か?
−課題・仕様・設計


「厳密な仕様記述入門」の第 1 章を中心に、仕様とは何か、何のためにあるのかということについて考えていきます。

IPA/SEC 連携委員
有限会社 デザイナーズ・デン
代表取締役社長
酒匂 寛 氏
仕様の位置付けPDF[1.85MB]
13:55〜
14:00
休憩
14:00〜
14:50
仕様の構造とその具体的な書き方
−仕様の記述と検証


副読本 「厳密な仕様記述入門」の第 2 章を中心に、仕様の構造や具体的な記述、その検証方法について考えていきます。

IPA/SEC 連携委員
有限会社 デザイナーズ・デン
代表取締役社長
酒匂 寛 氏
仕様の構造とその具体的な書き方PDF[1.74MB]
14:50〜
15:00
休憩
15:00〜
15:50
システム開発への形式手法の適用による品質の確保
−文書の記述力とチームのコミュニケーション力を鍛える


モバイル FeliCa 「おサイフケータイ」の開発プロジェクトにおける、形式仕様記述手法の適用等により品質を確保した事例を紹介します。

IPA/SEC 連携委員
フェリカネットワークス株式会社
開発第2課 統括課長
栗田 太郎 氏

※講演資料の公開予定はありません。
15:50〜
15:55
休憩
15:55〜
16:25
形式仕様記述手法の適用のポイント
−各開発工程への直接的・間接的な効果


「厳密な仕様記述入門」の第 3 章,第 4 章を中心に、各開発工程や技術への直接的、間接的な効果を考えていくことによって、形式仕様記述手法の適用のポイントを探っていきます。

IPA/SEC 連携委員
フェリカネットワークス株式会社
開発第2課 統括課長
栗田 太郎 氏
形式仕様記述手法の適用のポイントPDF[338KB]
16:25〜
17:00
意見交換・質疑応答

IPA/SEC 連携委員
新谷ITコンサルティング 代表
新谷 勝利 氏

IPA/SEC 連携委員
有限会社 デザイナーズ・デン
代表取締役社長
酒匂 寛 氏

IPA/SEC 連携委員
フェリカネットワークス株式会社
開発第2課 統括課長
栗田 太郎 氏

 

参加申し込み

締め切り日時:2014年1月21日(火)  17時00分

お申し込みは締め切りました。