本文を印刷する

情報処理技術者試験

ソフトウェア開発現場の“気づき”から始めるプロセス改善
〜国際標準化の進む『SPINA3CH(スピナッチキューブ)自律改善メソッド』とその適用事例〜

開催情報

  IPA/SECでは2013年3月にSPINA3CH(スピナッチキューブ)自律改善メソッドの改訂版を公開するとともに、「SEC BOOKS プロセス改善ナビゲーションガイド〜自律改善編〜」を出版し、普及展開を行っています。また、SPINA3CHを小規模開発組織に適用するものとして、国際標準化の動きも公式に承認され動き始めました。本セミナーでは、SPINA3CH自律改善メソッドの意義の再確認を行い、さらなる普及のために必要な情報・アイデアを交換し、ソフトウェア開発コミュニティの発展や開発されるソフトウェアの信頼性向上につなげていきたいと思います。

UP  講演資料を公開しました。プログラム概要欄よりダウンロードいただけます。
  セミナー動画を公開しました。プログラム概要欄より視聴いただけます。

主催 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
共催 一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
後援 スピナッチキューブ・ユーザー・グループ(SCUG)
開催日時 2014年2月19日(水)13:30〜17:00
開催場所 〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス
13階 独立行政法人情報処理推進機構内 会議室 (アクセスマップ
定員 40名
参加費 2,000円(税込)
・参加費は、会場受付時に現金でお支払いをお願い致します。
・受付にて、領収証を発行致します。
・お釣りのないようにご用意をお願い致します。
募集対象 システム開発・保守・運用組織の中でプロセス改善活動を牽引する推進者またはその候補者、ソフトウェア開発業務を改善したいと考えている技術者、リーダー、マネージャー等の方
配布物 『プロセス改善ナビゲーションガイド〜自律改善編〜』

※参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

ITコーディネータの方へ

本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、実践力ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。
※ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。  
セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

時刻 概要
13:00 受付
13:30〜
13:35
ご挨拶 〜SPINA3CH公開一周年を迎えて〜

IPA/SEC 連携委員
TIS株式会社
金融第1事業本部
クレジットプラットフォーム事業部
クレジット基盤ソリューション部 主査
倉持 俊之 氏
講演資料ダウンロードPDF[364KB]


※動画が再生できない場合はこちら
13:35〜
14:20
SPINA3CHの考え方(概要)の紹介

SPINA3CHの概要の振り返りと応用の展望。

IPA/SEC 連携委員
合同会社ソフデラ
代表社員
伏見 諭 氏
講演資料ダウンロードPDF[3.29MB]


※動画が再生できない場合はこちら
14:20〜
14:45
SPINA3CH国際規格開発の現状

SPINA3CHに基づく自律型改善手法の国際規格開発の最新状況報告。VSEセンターにおける実証実験の紹介。

IPA/SEC 連携委員
慶應義塾大学
SDM研究所 VSEセンター 研究員
塩谷 和範 氏
講演資料ダウンロードPDF[996KB]


※動画が再生できない場合はこちら
14:45〜
15:00
休憩
15:00〜
15:30
実施事例紹介その1

SPINA3CH×SPEAK-IPA版アセスメント併用実証実験の内容と結果の紹介。

IPA/SEC 連携委員
株式会社HBA
Quality Solution Service(Quasol) エキスパート
安達 賢二 氏
講演資料ダウンロードPDF[1.93MB]


※動画が再生できない場合はこちら
15:30〜
16:00
実施事例紹介その2

CMMIレベル3組織へのSPINA3CH適用事例の紹介

IPA/SEC 連携委員
パナソニック株式会社
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
技術本部 機能安全・DR推進グループ
安倍 秀二 氏
講演資料ダウンロードPDF[2.43MB]


※動画が再生できない場合はこちら
16:00〜
17:00
今後の活動方向と発展・普及のためのパネル討議および質疑応答

今後のSPINA3CHの展開についてのパネル討議。

モデレーター:
IPA/SEC 連携委員
TIS株式会社
金融第1事業本部
クレジットプラットフォーム事業部
クレジット基盤ソリューション部 主査
倉持 俊之 氏

パネリスト:各講師


※動画が再生できない場合はこちら

参加申し込み

締め切り日時:2014年2月18日(火)  17時00分

お申し込みは締め切りました。