本文を印刷する

情報処理技術者試験

IPAセミナー【第3部】

開催情報

   本セミナーは、「Embedded Technology West 2014/組込み総合技術展 関西」にて開催する、8部構成セミナーの【 第3部 】です。

セミナー各部は以下の通りです。
<7月29日(火)>
IPAセミナー【 第1部 】
IPAセミナー【 第2部 】
IPAセミナー【 第3部 】
IPAセミナー【 第4部 】

<7月30日(水)>
IPAセミナー【 第5部 】
IPAセミナー【 第6部 】
IPAセミナー【 第7部 】
IPAセミナー【 第8部 】

イベント概要ページへ戻る>>



UP  講演資料を公開しました。プログラム概要欄よりダウンロードいただけます。
  セミナー動画を公開しました。プログラム概要欄より視聴いただけます。

主催 一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
後援 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
開催日時 2014年7月29日(火)14:30〜15:30
開催場所 コングレコンベンションセンター ルーム1(グランフロント大阪 B2F)(≫MAP
※昨年と会場が異なりますのでご注意ください。
定員 150名
参加費 無料

※受講には、当サイトにてログインの上、第1部〜第8部のプログラムごとに事前登録が必要です。
※複数のプログラムを受講される場合、最初に受講されるプログラムの受付の際に、その日に受講されるすべての受講票を受付にご提示ください。
※プログラムごとの会場の入れ替えはございません。(ただし、12:00〜12:30は会場整理のため、入場できません)
※遅刻された場合、お申込みをいただいたセミナーが満席となりますとご入場できかねる場合がございますので
お早目にお越しください。
※受講できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。

※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

ITコーディネータの方へ

本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、実践力ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。
※ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。  
セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

時刻 概要

14:30
〜15:30

IPAセミナー【第3部】

高信頼化技術適用事例
SysMLを用いたモデルベースによる高信頼なロボット開発事例
〜生活支援ロボット、ロボット介護機器、次世代セル生産ロボット〜


近年、生活支援ロボット、特にロボット介護機器への期待が高まっています。また製造産業分野でも、双腕の上体ヒューマノイドなど、人と共存して働く新しいタイプの産業用ロボットが米国や日本で注目されています。これらのロボットでは機能安全を含む安全性の確保が重要となりますが、複雑なロボットシステムの安全性を確保するため、高信頼なシステム開発を行うには、モデルベース開発の導入が欠かせません。
本講演では、SysMLを用いた上流設計からの高信頼なロボット開発の事例をいくつか紹介します。

独立行政法人産業技術総合研究所
知能システム研究部門 ディペンダブルシステム研究グループ長
中坊  嘉宏 氏
SysMLを用いたモデルベースによる高信頼なロボット開発事例PDF[3.75MB]

※動画が再生できない場合はこちら

ページトップへ

参加申込み

締め切り日時:2014年7月28日(月)  17時00分

お申込みは締め切りました。