本文を印刷する

情報処理技術者試験

第6回 定量的マネジメントセミナー

開催情報

  世の中ではIoT(Internet of Things)時代の到来が叫ばれています。IoTとはコンピューター以外の様々なモノがインターネットで繋がり情報をやり取りする仕組みのことで、現場のデータをリアルタイムに収集・解析し、リアルタイムに現場にフィードバックすることで効率的な制御や、成果の最大化が可能になります。さらに、データ活用による製造/生産のプロセスの見える化、プロセス制御の最適条件の発見が新たなイノベーションの鍵になると期待されます。
  一方、IoTの中核をなすソフトウェア開発の現場はどうでしょうか?実際は、進行中のプロジェクトのリアルタイムな見える化や、過去のプロジェクト実績の活用は十分に行われていないという実状があります。そのため、ITプロジェクトやソフトウェア開発プロセスにおいても定量的見える化の追求、新な価値創出を行うことが重要です。
  本セミナーでは、ITプロジェクトにおける定量的マネジメントの概要と進め方、及び定量的見える化のためのプラットフォームであるEPMツールに関して、「定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)」以降の最新動向について紹介します。 

主催 一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会(PPMA
共催 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
開催日時 2016年3月25日(金)15:00〜17:30
開催場所 〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス13階
独立行政法人情報処理推進機構内 会議室
アクセスマップ
定員 40名
参加費 無料(事前登録制)
申込方法 下記Webページより受け付けています。
セミナーご案内ページ(PPMA)
お問合せ このセミナーに関するお問合せは、下記Webページよりメールにて受け付けています。
PPMA Webページ(http://ppma.jp/htdocs/お問合せ/
※お問合せの際は、「第6回定量的マネジメントセミナー」と記入してください。

プログラム

時刻 概要
14:30 受付
15:00〜
15:50
定量的マネジメントの概要と進め方
15:50〜
16:00
休憩
16:00〜
17:15
EPMツールを活用した定量的マネジメント概要
17:15〜
17:30
クロージング