本文を印刷する

情報処理技術者試験

IoT時代に求められるセーフティ設計・セキュリティ設計@大阪
〜つながる世界の安心・安全の確保に向けた課題と最新技術〜

開催情報

 近年、異なる製品やサービスがインターネットを通じてつながり、新たなサービスや価値が提供される「IoT時代」が実現しつつあります。一方、異なる製品やサービスがつながることで、安全性(セーフティ)の問題やセキュリティ上の問題が懸念されます。IPA/SECは、IoT時代の安全・安心を確保するためセーフティ設計とセキュリティ設計、及びその見える化に取り組んでいます。
 本セミナーでは、最近のセーフティとセキュリティに関する課題や、その解決に向けた取り組み及び最新の技術動向を紹介します。

UP  講演資料を公開しました。プログラム概要欄よりダウンロードいただけます。

主催 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
共催 ソフトウェア技術者協会関西支部(SEA)
後援 組込みシステム産業振興機構(ESIP)
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA)
開催日時 2016年3月26日(土)14:00〜16:35
開催場所 〒530-0001
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第二ビル6階
大阪市立総合生涯学習センター 第2研修室
アクセスマップ
定員 50名
参加費 無料
募集対象 経営層、現場リーダー、ソフトウェアエンジニア

ITコーディネータの方へ

本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、実践力ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。
※ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。  
セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

時刻 概要
13:30 受付
14:00〜
14:45
つながる世界に潜む脅威の認識と対策への取り組み

最近、IoT時代という言葉がメディアで多く見受けられるようになりましたが、そのような時代において、利用者視点での安全・安心な製品・サービスを作るためには、どのような課題があるのか、その対策に向けたIPA/SECの活動について紹介します。

IPA/SEC 研究員
宮原 真次
つながる世界に潜む脅威の認識と対策への取り組み[4.41MB]
14:45〜
14:55
休憩
14:55〜
15:40
IoT 時代の社会基盤の作り方と動かし方
〜セキュリティシステムの開発と運用〜


あらゆるものがつながり、一つのシステムになっていく世界において、セキュリティにまったく関係しない開発や企画に関わる人はいません。このときに、必ずしもセキュリティの専門家ではない私たちはどうしていったらよいのでしょうか? ここでは、仕様の記述と検証、プログラムの実現と検査、第三者による製品の評価と認証、開発者や組織に対する攻撃と防御などの話題を通して、社会基盤に関わるソフトウェアの開発と運用の課題とあり方について考えていきます。

IPA/SEC連携委員
ソニー株式会社 FeliCa 事業部
チーフソフトウェアエンジニア
栗田 太郎 氏

※講演資料の公開予定はありません。
15:40〜
15:50
休憩
15:50〜
16:35
IoT時代のセキュリティ

「ビックデータ」や「IoT」という言葉がはやってくるとともに、様々なデバイスや組込みシステムがネットワークにつながるようになってきました。その結果、これまでは予測もつかなかった機能やサービスが展開され、様々な情報に価値が生まれる中、組込みシステムは攻撃者にとってもフロンティアとなりつつあります。
本講演では、IPAがこれまで調査してきた組込みシステムのセキュリティについて、過去の事例から何が見えるのか、そして現状の対策にはどのようなものがあるのかについて紹介します。

IPA/セキュリティセンター 主任
中野 学
IoT時代のセキュリティ[3.47MB]

※本セミナー終了後に、意見交換会(会費制)を予定しております。 こちらも奮ってご参加ください。
※詳細は当日ご案内いたします。

参加申込み

締め切り日時:2016年3月25日(金)  17時00分



セミナーに関するよくある質問と回答はこちら

 

※セミナー申込み後にこのページに表示される受講票をプリントアウトしてご持参ください。
 スマートフォンやタブレット端末でご提示いただくことも可能です。
※参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。


※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

お申込みは締め切りました。