本文を印刷する

情報処理技術者試験

IoT時代のセーフティ・セキュリティに関する『つながる世界の開発指針』をひも解く!

開催情報

 近年、異なる製品やサービスがインターネットを通じてつながり、新たなサービスや価値が提供される「IoT」への取り組みが進んでいます。一方、今までつながっていなかったモノ、つながることを想定していなかったモノがつながることでセーフティ・セキュリティに関するリスクも増大すると予想されます。  
 IPA/SECは、「IoT」ならではの、セーフティ・セキュリティに関して最低限考慮すべき事項を「つながる世界の開発指針」としてとりまとめました。今回のセミナーでは、この「つながる世界の開発指針」をとりまとめた背景と内容を解説し、開発指針への理解を促進します。なお、この開発指針はIoT推進コンソーシアム・総務省・経済産業省から発行予定の「IoTセキュリティガイドライン」にも内容が盛り込まれています。

UP  講演資料を公開しました。プログラム概要欄よりダウンロードいただけます。

主催 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
後援 一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA)
開催日時 2016年6月27日(月)14:00〜16:50
開催場所 〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス13階
独立行政法人情報処理推進機構内 会議室
アクセスマップ
定員 60名
参加費 2,000円(税込)
・参加費は、会場受付時に現金でお支払いをお願いいたします。
・受付にて、領収証を発行いたします。
・お釣りのないようにご用意をお願いいたします。
募集対象 経営層、現場リーダー、ソフトウェアエンジニア
配布物 ・つながる世界の開発指針

※セミナー会場でのお食事はお断りしております。ご了承ください。(飲み物のお持ち込みは可能です。)

ITコーディネータの方へ

本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、実践力ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。
※ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。  
セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

時刻 概要
13:30 受付
14:00〜
14:15
IPA/SECのIoTに関する取組みの紹介

IoT時代に向けたIPA/SECの取組みについて紹介します。

IPA/SEC  ソフトウェアグループリーダー
中尾 昌善
IPA/SECの「つながる世界」に関する取組みの紹介[2.79MB]
14:15〜
15:00
「つながる世界の開発指針」の策定の背景と概要の紹介

IoT時代に向けて最低限考慮すべき事項として、IPA/SECが「つながる世界の開発指針」を策定した背景・目的や概要について紹介します。  

IPA/SEC 研究員
宮原 真次
「つながる世界の開発指針」の策定の背景と概要[3.9MB]
15:00〜
15:15
休憩
15:15〜
16:35
「つながる世界の開発指針」17指針の解説

Part1: 「つながる世界の開発指針」導出にまつわる経緯などをお話します。

IPA/SEC  研究員
遠山 真
「つながる世界の開発指針」Part1: 基本となる考え方[1.75MB]

Part2:「つながる世界の開発指針」の17の指針について解説します。

IPA/SEC  研究員
小崎 光義
「つながる世界の開発指針」Part2: 17指針の解説[1.36MB]
16:35〜
16:50
Q&A

「つながる世界の開発指針」への疑問など質問をお受けし、ご理解いただけるようにします。

参加申込み

締め切り日時:2016年6月26日(日)  17時00分



セミナーに関するよくある質問と回答はこちら

※セミナー申込み後にこのページに表示される受講票をプリントアウトしてご持参ください。
 スマートフォンやタブレット端末でご提示いただくことも可能です。
※参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。

※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

お申込みは締め切りました。