本文を印刷する

情報処理技術者試験

IPA・QUEST・FITCO IoT共催セミナーin 九州
〜IoTで築く九州デジタルイノベーション〜

開催情報

 自治体、産業界では、IoTを活用した取組みが活発に行われています。IoTは新たな産業を生み出すインフラ技術として注目されておりますが、その反面IoTならではのリスクへの対策が重視されてきています。ここでは、福岡市が目指している、IoTの拠点形成のあり方について、福岡市IoTコンソーシアム(FITCO)、九州組込みソフトウェアコンソーシアム(QUEST)との連携による講演とパネルディスカッションを実施します。
 講演では、IoT時代を俯瞰したIoTによるイノベーションに関する基調講演とイノベーションにより生み出される価値を支えるために、IPA/SECが推進する安全・安心の技術、また、海外を含めたIoT事例とイノベーションについて紹介します。また、パネルディスカッションでは、IoT拠点を目指す福岡市の政策と必要な技術について討議して、政策面とソフトウェアの技術的な課題を明確にします。
 IoT機器・システム・サービスの関係者の方々に是非ご聴講いただき、新たなビジネスチャンスを掴む参考にしていただきたいと思います。

共催 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
特定非営利活動法人九州組込みソフトウェアコンソーシアム(QUEST)
福岡市IoTコンソーシアム(FITCO)
後援 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA)
経済産業省九州経済産業局(予定)
一般社団法人九州経済連合会
一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)九州支部
九州IT融合システム協議会(ES-Kyushu)
車載組込みシステムフォーラム(ASIF) 九州支部
公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)
協力 福岡市
開催日時 2016年10月3日(月)13:30〜17:30
開催場所 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17−1
福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター 5階 セミナールームA・B・C(アクセスマップ
定員 120名
参加費 無料
募集対象 IoTに関心のある九州地区の自治体、経営者、企業、団体の関係者
開催案内 セミナーご案内チラシ

ITコーディネータの方へ

本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、実践力ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。
※ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。  
セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

時刻 概要
13:00 受付
13:30〜
13:35
オープニング(開催挨拶、本セミナーへの期待と福岡市IoTコンソーシアムのご紹介)
13:35〜
14:00
基調講演:「 システム思考によるオープンイノベーションの実現」

IoTやAIの進展はビジネスやサービスに様々なイノベーションをもたらすと期待されています。さらには、企業や業界を跨いだオープンイノベーションも起こりつつあります。こうしたイノベーションを実現するシステムは、ますます高度化、複雑化し、システム同士が連携してサービスを実現するSystem of Systemsの時代を迎えようとしており、今後はハードウェアやソフトウェア、さらには人間などの要素も含めシステム全体で統合的に設計していくことが求められます。本講演では、こうしたシステム思考による設計や複雑なシステムの安全性確保の重要性について概説します。

IPA/SEC 所長
松本 隆明
14:00〜
14:50
IoT技術講演:「 IoT時代の価値を支えるセーフティ&セキュリティを考慮した開発」

IoT時代では、様々なシステムが結びつき新たな価値を創り出すことが期待される反面、セーフティ&セキュリティに関するリスクも増大すると予想されます。IPA/SECにて策定した「つながる世界の開発指針」をもとに、IoTにおいて、セーフティ&セキュリティ設計時に考慮すべき事項について解説します。「つながる世界の開発指針」の内容は、IoT推進コンソーシアムが策定した「IoTセキュリティガイドライン」にも盛り込まれています。

IPA/SEC  研究員
小崎 光義
14:50〜
14:55
休憩
14:55〜
15:55
IoT先端事例講演:「 デジタルイノベーション〜 IoT/BigData がもたらす市場の変革〜

IoTやBigDataに代表されるデジタルテクノロジーの登場とともに、ビジネスや市場の構造が大きく変わろうしています。本セッションでは、IoT/BigDataに関わる先進事例の独自の調査と分析をもとに、ビジネスの現場や市場で起こっている、デジタルイノベーションについて紹介します。

株式会社インテック
プリンシパル/博士(情報理工学)
中川 郁夫 氏
15:55〜
16:00
休憩
16:00〜
17:25
パネルディスカッション「IoTで築く九州デジタル・イノベーションの成功の道を探る」

IoT時代の特徴であるハード・ソフトの融合、複雑化する社会に対応し、新しいビューポイントを導入したイノベーションによる新しいビジネスの創出が期待されています。 
  ・新しい視点 :デザイン思考、システム思考
  ・新しいサービスの例 :マイクロサービス、AIサービス、Fintech

 上記を具体的に実現するにあたり、IoT拠点形成を推進している福岡市の政策を踏まえて、IoT振興に向けた技術的な課題について討議します。
 また、地域の課題と将来像を築く仲介役としてのSECの役割について検討して事例等を通じてIoT振興のありかたについても討議します。   

【モデレーター】
公益財団法人九州先端科学技術研究所 副所長
九州大学名誉教授
村上 和彰 氏

【パネラー】
IPA/SEC 所長
松本 隆明

株式会社インテック 
プリンシパル/博士(情報理工学)
中川 郁夫 氏

福岡市経済観光文化局 
創業・立地推進部 部長
今村 寛 氏

株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長
最首 英裕 氏

株式会社ハウインターナショナル 取締役CTO
高橋 剛 氏

株式会社ふくおかファイナンシャルグループ 経営企画部 部長
河 幸徳 氏
17:25〜
17:30
クロージング

特定非営利活動法人九州組込みソフトウェアコンソーシアム(QUEST)理事長 
九州大学 教授
福田 晃 氏

参加申込み

締め切り日時:2016年9月30日(金)  17時00分



セミナーに関するよくある質問と回答はこちら

※セミナー申込み後にこのページに表示される受講票をプリントアウトしてご持参ください。
 スマートフォンやタブレット端末でご提示いただくことも可能です。
※参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。


※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

お申込みは締め切りました。